新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 【新サービス】クラウド物流サービス「LogiMoPro」が、BtoB受...

【新サービス】クラウド物流サービス「LogiMoPro」が、BtoB受発注のEC取引向けクラウドサービス「楽楽B2B」と連携~マッピング&RPAによる自動連携で更なる業務効率化~

2021.11.08

株式会社清長(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武田紀世彦、以下清長)が提供するクラウド型物流アウトソーシングサービス「LogiMoPro」は、株式会社ネットショップ支援室(本社:東京都港区、代表取締役:山本 皓一朗、以下ネットショップ支援室)が提供するBtoB受発注のEC取引向けクラウドサービス「楽楽B2B」と2021年11月8日より連携したことをお知らせいたします。

2021年11月8日よりLogiMoProと楽楽B2Bはマッピング&RPAによる自動連携を開始いたします。
楽楽B2Bの導入でB2Bにおける受発注業務の効率化を図ることができますが、併せて物流をLogiMoProへアウトソーシングすることで面倒な発送業務から解放され、本来注力すべき集客・販売関連の業務に専念できるようになります。
さらに、今回の楽楽B2BとLogiMoProの連携により、注文~出荷完了までのプロセスの自動化を図れるため、発送関連の事務作業のミスの軽減・大幅な効率化を実現いたします。

楽楽B2B×LogiMoPro RPA連携基本機能
■マッピング機能により楽楽B2Bの商品マスタデータ、受注データを無加工でLogiMoProへインポートが可能。
■在庫計上後の入荷実績データ、発送完了後の出荷実績データをLogiMoProから出力し、無加工で楽楽B2Bへアップロードが可能。
■楽楽B2B⇔LogiMoPro双方のデータはRPAによる自動インポート・アップロードに対応。
毎日決まった時間にロボットがインポート・アップロード作業を実施するため、ショップ運営者様は何もしなくても受注~出荷までのプロセスが自動化されます。

【サービス概要】
■「楽楽B2B」

法人卸もECで効率化 BtoB企業間EC取引向けクラウドサービス

「楽楽B2B」は、卸取引をWEB化できるBtoB専用の受発注システムです。「楽楽B2B」は、取引先毎に「指値」や「掛け率」などの価格設定も可能な上に、販路・決済方法や表示する商品も細かく設定することが出来るので、面倒なアナログ作業や処理ミスが削減され、業務がよりスピーディーになります。また、WEB化させることで新規取引先拡大が可能となります。
【ITreview Grid Award 2021 Summer】【ITreview Grid Award 2021 Fall】においては、受発注システム(BtoB EC)部門で「Leader」を2期連続受賞いたしました。
製品サイトはこちら:https://raku2bb.com/

■「LogiMoPro」

楽楽B2Bで販売している商品をLogiMoPro倉庫に預けておくだけで、注文が入ったら自動的に発送してくれるコスパの高い発送代行サービスです。
時間と手間のかかる梱包作業とサヨナラして販促活動に専念していただけます。
製品サイトはこちら:https://www.logimopro.jp/

【会社概要】
■ネットショップ支援室について
名   称 : 株式会社ネットショップ支援室
代表取締役 : 山本 皓一朗
所 在 地 : 東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル1F
事業 内容 :システム開発、ネットショップ制作、ソフト販売
U R L : https://netshop-pro.jp/

■清長について
会社名     :株式会社清長
代表取締役社長 : 武田 紀世彦
所在地     :《本社》東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル3F
《物流事業本部》千葉県柏市高田1067-1
事業内容    :物流アウトソーシング事業 物流コンサルティング事業
U R L   :https://www.seicho-inc.jp/

RECOMMENDED