新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 【新サービス】株式会社清長のクラウド物流サービス「LogiMoPro」...

【新サービス】株式会社清長のクラウド物流サービス「LogiMoPro」と株式会社アイルの複数ネットショップ・ECの多店舗展開用ASPソフト「CROSS MALL」がCSVによる連携とRPAによる自動連携開始!

2021.09.01

クラウド型物流アウトソーシングサービスLogiMoProを提供する株式会社清長(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:曽我部完 以下清長)は、企業向け業務管理システム開発・提供の株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、以下アイル)が提供する複数ネットショップ・ECの多店舗展開用在庫管理・商品登録・受注管理・発注/仕入管理ASPソフトCROSS MALLとの連携を開始し、LogiMoProとCROSS MALLにおけるCSVによる連携対応とRPAによる自動連携サービスをリリースしました。

これまでのネットショップの運営では、自社倉庫からの出荷作業や委託先倉庫への出荷依頼、受注データの処理や出荷完了メールの送信などの「物流関連業務」はかなり負担が大きく、売上の増加に比例してその業務負担はさらに大きくなることが悩みの種となっておりました。

今回リリースされたCSV連携では、CROSS MALLで確定した受注データCSVをLogiMoProへそのままアップロードすることで、受注確定~出荷作業までのプロセスの業務圧縮が可能となります。

すでにCROSS MALLを利用されているEC事業者様は、LogiMoProへ各種のデータを登録するためにはLogiMoProへアップロードするための専用データを作成する必要がありましたが、今回の対応によりCROSS MALLからダウンロードしたCSVデータをそのままLogiMoProへアップロード可能となりました。

■CSV連携の対応データについて

・商品マスタデータ
CROSS MALLに登録されている商品データをLogiMoProに登録します。
オプション情報ごとに商品登録されSKUでの管理が可能です。

・発送依頼データ
受注したデータをLogiMoProへ発送依頼登録します。
事前にCROSS MALL側の設定を行っておくことで受注した店舗名称の送り状、納品書への表記や、発送方法なども指定が可能です。

・出荷実績データ
発送が完了した際には、LogiMoProから配送の問合せ番号などの出荷実績をダウンロードしてCROSS MALLにアップロードするだけで発送処理作業が完了します。

・入荷実績データ
LogiMoProからダウンロードした入荷実績をCROSS MALLにアップロードすることで、在庫数への加算表示を行います。

CROSS MALLからダウンロードした上記の各種データをそのままLogiMoProにアップロード可能になったことで、EC事業者様のデータ作成の負担は大幅に削減されることになり業務負担の削減が図れます。

■マッピング機能によるCSV対応

今回のCROSS MALLとの連携対応にはLogiMoProのCSVマッピング機能を利用しています。
データマッピングとは文字通りデータをマッピング(紐付ける)ことでダウンロードしたデータをそのままアップロード出来る機能です。

これまでユーザー様がご利用されているシステムに登録されている商品情報や、受注情報のデータをLogiMoProへ登録するためには、LogiMoProのユーザー画面から直接1件(1SKU)ずつ登録するか、エクセルテンプレートを使用してご登録いただくしか方法がありませんでした。エクセルテンプレートで複数の情報をまとめて登録出来るとはいえ、毎日の作業となるとユーザー様の負担は大きいものと思われます。

そこでLogiMoProではAPIでの連携と併せてデータマッピングの開発を進めてまいりました。
データマッピングで対応されたシステムからダウンロードしたデータはそのままLogiMoProにアップロードして登録することが出来るようになります。

■データのダウンロード、アップロードはRPAが代行

データ作成という業務負担をCSVのマッピングで対応するだけでは業務軽減には繋がりません。
マッピングがされていてもCROSS MALLからダウンロードしたデータをLogiMoProへアップロードする作業が発生します。

多くのシステムで物流会社との自動連携導入が行われている中、確実にかつ迅速に自動化を実現する仕組みとしてRPAを取り入れています。もともとは社内のデータ精製や運用のために取り入れられたRPAも今では清長のクライアント様やLogiMoProユーザー様の一部業務までを担うまでに成長しています。

清長ではこのRPAによってLogiMoProと CROSS MALLをご利用のユーザー様にAPIでの自動化に近いサービスの提供を行います。

マッピング対応とRPAが導入されたことで「CROSS MALL」をご利用のEC事業者様は、物流業務を「LogiMoPro」にアウトソーシングしやすくなり、アウトソーシング後は今までのような人手不足や急な出荷数増加に困ることなく常に安定した出荷スピードを確保することで、購入者様の満足度向上が目指せます。

尚且つ、受注確定から出荷までを自動化することで、EC事業者様は人的リソース不足による時間の問題を解消し、空いた時間を商品開発や販促活動などのコア業務に有効活用できるようになることが最大のメリットになります。

尚、この自動出荷サービスは「LogiMoPro」と「CROSS MALL」をご利用であればどなたでも無料で使えます。

【サービス概要】
■「LogiMoPro」
・URL:https://www.logimopro.jp/
「LogiMoPro」は、中小規模のEC事業者様を対象としたクラウド物流アウトソーシングサービスです。
「LogiMoPro」に委託した物流業務はクラウド上で管理でき、EC運営の少数精鋭化を実現します。
また、サービス料金はシンプルな設定でとてもリーズナブルでありながら、サービス品質の高さにも評価をいただいています。

■「CROSS MALL」
・URL:https://cross-mall.jp/
「CROSS MALL」は商品登録・在庫管理・受注管理・発注・仕入れといった、ネットショップを運営するのに必要な業務をすべて一元管理できます。
連携対応しているモールやカート数が多く、特にファッションECモールへの対応は群を抜いています。
また、導入から運用に至るまでの手厚いサポート体制も大きな強みです。

【会社概要】
■株式会社清長
会社名  :株式会社清長
代表者  :代表取締役社長 曽我部 完
所在地  :
《本社》東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル3F
《物流事業本部》千葉県柏市高田1067-1
事業内容 :物流アウトソーシング事業 物流コンサルティング事業
URL   :https://www.seicho-inc.jp/

■株式会社アイル
・会社名 :株式会社アイル(東証第一部上場 証券コード:3854)
・代表者 :代表取締役社長 岩本哲夫
・設立  :1991年
・資本金 :3億54万円(2019年7月末時点)
・社員数 :723人 [連結](2020年4月1日時点)
・売上高 :105億22百万円 [連結](2019年7月期実績)
・本社  :大阪本社:大阪市北区 / 東京本社:東京都港区
・URL   : https://www.ill.co.jp/

RECOMMENDED