新着情報

  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 株式会社清長のクラウド物流サービス「LogiMoPro」が大幅リニュー...

株式会社清長のクラウド物流サービス「LogiMoPro」が大幅リニューアル!宅配マルチチャネルの導入で配送料値下げを実現!

2020.09.11

株式会社清長(本社:東京都港区、代表取締役社長:曽我部完)が提供するクラウド型物流アウトソーシングサービス「LogiMoPro」は、このたび2020年9月1日より大幅リニューアルをいたしました。これまでの配送料をさらに安くすることのできる「宅配マルチチャネル」の導入をはじめ、充実した新機能を多数搭載し、EC事業者が抱えている物流の課題を解決するために「さらに安価に!より便利に!もっとマルチに!」というスローガンを掲げ、新たに生まれまわりました。

■さらに安価に!
今回のリニューアルでLogiMoProに導入された新しい配送方法「宅配マルチチャネル」では、これまでの特定配送会社による「メール便」「宅配便」に加え、新たな配送方法として、商品の配送先地域と梱包サイズによって契約している3社の配送会社から一番安い配送料となる1社を自動的に選択し、自動梱包機のライン上で1箱ずつ送り状を貼り分けて発送するシステムになります。

新設された宅配マルチチャネルの配送料は、これまでの特定配送会社の配送料よりも安く設定されており、昨今の高い配送料に悩まされているEC事業者様はコスト削減を図ることができます。

■より便利に!
今回のリニューアルでは、ユーザー画面のデザインを一新し、カラーやボタンサイズの変更やLogiMoPro倉庫の営業日カレンダーを表示しました。

また、これまでの商品検索では「販売可能在庫数」のみが表示されておりましたが、新たに「引当数(注文数)」「発注点(最低在庫数)」「欠品数(注文に対する不足数)」等の数量が表示されるようになりました。

発注点に達した商品は画面上でお知らせする機能も付いており、在庫切れによる機会損失を未然に防ぐことができるようになります。

■もっとマルチに!
LogiMoProはこれまでに受注管理システムや自動化ツール、ショッピングカートとの自動連携(API)を開発してきました。今後はAPIだけでなくデータマッピング(データコンバート)機能やRPA(Robotic Process Automation)を駆使して、さらに連携先を拡張していきます。

この機能を利用することでEC事業者様は、商品の受注から出荷までが自動化されることにより手間のかかる受注データの引き渡しや出荷実績のアップロード等から解放されます。

■これからのEC物流
これからのEC運営は販促活動や商品開発といた”コア業務”だけに専念できる仕組みがあります。今後もまだ配送会社の値上げも続く見込みです。生まれ変わったLogiMoProでとにかくコストを抑えて、コア業務に十分な時間を使って今後のご活躍にお役立てください。

【サービス概要】
「LogiMoPro」
URL:https://www.logimopro.jp/

「LogiMoPro」は、中小規模のEC事業者様を対象としたクラウド物流アウトソーシングサービスです。「LogiMoPro」に委託した物流業務はクラウド上で管理でき、EC運営の少数精鋭化を実現します。また、サービス料金はシンプルな設定でとてもリーズナブルでありながら、サービス品質の高さにも評価をいただいています。

【会社概要】
株式会社清長
会社名:株式会社清長
URL:https://www.seicho-inc.jp/
代表者:代表取締役社長 曽我部 完
所在地:本社 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル6階
物流事業本部 千葉県柏市高田1067-1
事業内容:物流アウトソーシング事業
物流コンサルティング事業

RECOMMENDED