新着情報

【自社セミナー】開催レポート

2019.10.02

2019年9月18日(水)に初の自社開催セミナーを行いました。
『すべて見せます! No.1 EC物流の現場ノウハウ徹底公開』
~年末商戦対策必勝法!ロジプレミアムで攻める組織へ~業種、事業規模も様々なお客様にお越しいただき、自分たちの考えやノウハウをたくさんお話しすることができました。セミナーの様子をご紹介します。

 10:30〜Session.1  年末商戦に向けての本気の物流対策!(スピーカー:弊社 副社長 武田)

めまぐるしいビジネス環境の変化、これからやってくるVUCA時代(予測できない変化が訪れる時代)に求められるものは何か。そして物流アウトソーシングで出来ることは何か、というお話をさせていただきました。予測不能で変化の大きい時代、重要になることは環境変化に適応していくことだと私たちは考えています。EC市場の大きな環境変化に即時対応するには組織をコンパクトに、何をコア(中心)業務にするのかを見極めながら「適応する組織」をつくることが重要です。また、コア業務以外はアウトソーシングをしていくという判断も必要です。変化の大きい時代は、中小企業にとってはチャンスだとも思います。なぜなら組織が小さい方が変化がしやすいからです。

コア業務以外はアウトソーシングを!というお話をしましたが、物流アウトソーシングをする際のメリット/デメリットと、自社物流のメリット/デメリットの理解が必要です。アウトソーシングと自社物流のメリット/デメリットは相関関係になっているので、物流会社の選定が重要です。

 

では、どのように物流会社を選定すべきか。

清長では、以下のように考えています。


物流会社選定のポイント!
1.実績があるか
2.請求項目は「変動費化」しているか「コスト対比」はしてくれるか
3.「物流品質」は高いか
4.信頼できるか まずは営業マンとのコミュニケーションから
5.システム化、自動化、機械化はしているか
6.受注管理システムとの連携・自動化は進んでいるか
7.多様化、変化への取り組み 変化のあるお客様とお付き合いがあるか
8.未来への取り組みが進んでいるか


清長では、どんな対応をしているか?

清長では3つの喫緊の課題に逃げることなく、真正面から解決していきます。

①宅配分野/配送料課題
宅配3社の出荷キャパシティより市場は拡大しています。宅配業者様にとって都合の良い荷主(作業負担が少ない、など)「宅配会社に選ばれ続ける会社」を目指して、ダンボールの最適化、センサー導入、宅配3社以外の地域宅配のチャネル開拓などに取り組んでいます。


②労働力不足/生産性向上の課題
システム化、機械化を積極的に進めており、倉庫内作業の40%機械化を目指しています。それと同時に、作業スタッフの働く環境の整備、分業化、多能工化をし、熟練度の低いスタッフも最大限活用出来る仕組み化を行なっています。


③EC事業者様の物流担当者様「働き方改革」課題
RPAによって物流担当者様の業務削減、場所、時間の制約削減に貢献。ロジプレミアム用ユーザー様WEBアプリ開発などを進めています。


最後に、
予測不能な時代を勝ち残るために「変わる必要」があります!変わるために、物流も見直してみてはいかがでしょうか。

 11:15〜Session.2  物流で売上アップの成功事例とは!(スピーカー:弊社物流事業本部  第一事業部  次長 日朝)

まずは弊社のカスタメイト物流サービス「ロジプレミアムについてご紹介をしました。

自社に最適な物流システムを構築したいとお考えのお客様に最適なシステム、最適な組み合わせで、最適な物流を提供いたします。また、他社ではあまり行われていない仕組みとして、「入荷専門チーム」を設置していることも特徴です。通常、出荷には一生懸命だが、入荷してきた商品をすぐ売りたいのに滞留してしまっている会社が多い中、清長では即座に棚入れし、すぐに売れる状態にしています。

ロジプレミアムの特徴
・お客様各々に必要なことを記載した表を作成します。ご相談いただければ訪問させていただき、診断、ご提案いたします。
・企画〜入荷〜検品までの具体的なオペレーションフローも含め見える化し、障壁となっている部分を改善していきます。


続いて、ロジプレミアムの導入事例をご紹介
北欧デザインの雑貨や家具の販売をされているK社様
導入前は、良いものを販売しているのに曖昧な目視検品、うまく機能していなかったエクセル管理、誤出荷が多く、その対応に追われ、販売強化に注力できず、頑張っているのに売上アップできないという状態でした。
弊社からは業務の整理、再構築と見える化、システム化することをご提案。物流アウトソーシングのご提案だけに留まらず、社内組織のご提案もしました!そうすることで出荷関連業務に割いていたリソースを受注、営業、店舗運営などの業務に移行することができました。
結果 出荷規模600~800/月→出荷規模3000〜5000/月へ。ECだけでなく、卸、リアル店舗へも拡大させることができました!2014年から導入、2年目くらいから変化が見え始めました。

スポーツウエア、フィットネス器具、雑貨の輸入、販売をされているA社様
女性ターゲットの商品を取り扱っているA社様には物流アウトソーシングのご提案だけに留まらず、RPA導入のご提案と社内の働き方改革も含めてご提案をしました。
結果 出荷規模2000〜3000/月→出荷規模8000~10000/月へ。ECだけでなく、卸、リアル店舗、amazonへの展開も増加しています!
A社 社長様より嬉しいコメントをいただきました!
「清長に物流を委託して売り上げを伸ばすことができ、安心して営業活動ができること、日々感謝しております。」

自信を持ってご紹介できる弊社のサービス「ロジプレミアムの導入を、ぜひご検討ください。

 12:00 昼食&移動

お弁当は、五穀米に充実したおかず!女性でも食べやすいように、を意識してご用意いたしました♪専用バスにて弊社の第1センターへ移動します。

 13:00〜Session3  倉庫見学

複数のチームに分かれていただき、少人数でご案内いたしました。
武田も直々にご案内いたします!

 

導入している機械も、実際稼働しているところをご覧いただきました。

 

 

具体的な質問もたくさんいただき、ご案内にもついつい熱が入ります。

 

 

 

1時間程で第1センターを隅々までご案内。

 

お客様が自社に持ち返ってご検討しやすいように、様々なお話をさせていただきました。

 

専用バスで駅までお送りし、本日のセミナーは終了。

 

長い時間お付き合いいただきありがとうございました!

 


次回は2019年10月9日(水)開催

 

先着30名様限定(先着順で受付中) 参加無料です!

 

▽▼▽ 詳細&お申し込みはこちら ▽▼▽

 

物流について課題を感じている方のご応募を、お待ちしております。

RECOMMENDED