BtoC・BtoB プレミアム物流サービスEコマース・B2Bマルチチャネル型物流

小売と卸の垣根はありません。
複数の販売チャネルに対応するには、拡張性の高い物流スキームが必要です。

IMG_4077c

マルチチャネル対応型物流。これからの通販物流に必要なものは、多様な販売チャネルにどれだけ“バランス良く”対応出来るかにあります。大掛かりな物流センターの設備でもなく、物流会社所有のトラックでもなく、大企業が利用されるような大規模管理システムでもない。どれだけ“バランス良くノウハウを持っているか?”に尽きるかと思います。

通販に求められるきめ細やかさと、卸に求められる効率性とチャネルごとに異なる納品レギュレーションへの対応。その両方の要素を兼ね備えた、ジャストサイズの物流オペレーションを構築できることが、清長のハイブリッド型物流センターです。

物流のオペレーションについては体制構築と日々の運用を物流のプロに任せ、皆様は売上増加に集中して頂けるよう、環境マルチチャネル対応型物流として皆様の経営基盤をサポートさせて頂いております。