BtoC・BtoB プレミアム物流サービス化粧品向け物流サービス【化粧品製造業許可】

【化粧品製造業許可】【医薬部外品製造業許可】取得済み。
商品のバリエーションが多く、レギュレーションも多様な化粧品には、
綿密な打ち合わせにもとづく運用ルールの設計から取り組みます。

shutterstock_318108935

清長は、物流業でありながら、化粧品製造業許可(化粧品 包装・表示・保管)や、医薬部外品製造業許可(医薬部外品 包装・表示・保管)を取得しています。単なる製品の入出荷にとどまらず、管理責任者の設置のうえ、商品のパッケージングや、ラベル表示などの加工作業まで、トータルで物流業務を承ることが可能です。

化粧品は、季節毎に大規模な新製品の発売があり、季節変動が非常に大きいため、倉庫スペースや業務量の変動が大きい特徴があります。そうした状況において、常に最適な規模の物流センターを維持していくために、定期的に打ち合わせを実施するなど、計画的な業務スケジュールの共有を実施しています。

また、海外調達商品やPB(プライベート)商品など、ストック商品の保管と出荷を行う一方で、通過型のベンダー仕入商品も並行して取り扱うケースも多く、これらを混合して出荷するため、業務が煩雑になりやすい傾向があります。さらには、商品のロットや有効期限の管理や、納入先ごとに異なるレギュレーションやセット商品のアッセンブリ、あるいは、店頭向けの販促グッズの取扱いなど、業務のパターンは多岐にわたります。

これらを標準的かつ安定的に運用するには、ルールやマニュアルの整備が不可欠です。株式会社清長は、ルールを整理する段階から荷主様との打ち合わせを重ね、不明確な要素を明確化するプロセスを経て、実効性の高いマニュアルと業務設計をしています。