物流・EC用語集

か行

帰り便

トラック輸送などで、出発地から到着地までの片道の運行を「行き便」、到着地から出発地までの片道の運行を「帰り便」と呼んでいます。
現在は荷物の動きが地方から大都市圏に集中しているため、行き便の荷物はあっても、帰り便の荷物がないことが多くあり、帰り便を有効に使うことが求められている。

RECOMMENDED