ECやネットショップにおける在庫管理と物流アウトソーシングとの関係について

在庫イメージ

ネットショップやECサイトを経営していると在庫管理や発送といった物流業務に手間をとられることがあります。売り上げがまだ少ないうちはそれほど手間だと感じないかもしれませんが、売り上げが伸びて対応できない事態になってから準備しても遅いのです。近年、物流アウトソーシングといって発送代行サービスを行う会社が増えている傾向にあります。これらのサービスは発送だけでなく在庫管理もしっかりと行ってくれます。そこで、物流アウトソーシングにおける在庫管理サービスのメリット、またどのようなサービスがあるのかについてまとめてみました。

■在庫管理の時間短縮というメリット

在庫をきちんと整理していないと、どれぐらい商品を入荷させたらよいかわかりません。また、在庫切れで次の商品の入荷までに時間がかかってしまうと、消費者からの評判が悪くなり経営全体にダメージを与える可能性があります。

そのため在庫管理という作業はインターネット通販を行う業者にとってはとても大切なものといえます。自社で行うと物流のプロではないため効率が悪かったり、かえってコストが高くなったりすることがあるのです。そのようなときは物流アウトソーシングを利用する方が経営全体でみると費用対効果がよくなるケースがあります。物流アウトソーシング業者は配送だけでなく、在庫管理やこれから述べるサービスも取りあつかっていることが多く、まさに物流のプロと呼べる頼もしい存在です。

Eコマース・通販流通サービス

■商品の登録を代行してくれる!

商品の登録を代行

物流アウトソーシングの会社によっては、商品が入荷次第自社のECサイトに登録を行ってくれるところがあります。このサービスが最も効果を発揮するのは、複数のECサイトに出店しているときです。商品が倉庫に入荷してから連絡をもらって、自社にて手作業での登録を行う必要がありませんので、処理時間の大幅な節約が可能になります。ただし、会社によっては対応していないECサイトのシステムがある場合がありますので、利用を検討する際には事前に自社が利用しているシステムが対象になっているかを確認しておきましょう。

■さまざまなサイトを運営していても、受注を一元化できる!

さまざまなECサイトを運営していると、それぞれのECサイトごとに別々に注文が入ってきますのでまとめるのが大変ですが、いくつかの物流アウトソーシング会社では受注を一元化する機能を持っています。通常、販売業者は注文確認から問い合わせに対する対応、配送業務などさまざまな業務を異なるECサイトごとの管理機能を利用して行わなければなりませんが、一元化することにより効率的な対応が可能になります。また受注を一元化することにより、どれくらいの商品が実際に注文を受けているのか見やすくなります。そのため従来よりも少ない在庫で対応することが可能になりコストを削減することができます。

■在庫の自動更新もしてくれます

在庫の自動更新

自社でさまざまなECサイトの運営や管理をしていると在庫の更新時も受注の管理同様に、それぞれのECサイトごとで更新をしなくてはなりません。運営しているサイトが少なければそれほど問題ではありませんが、売り上げを伸ばすために複数のサイトを運営している場合には時間がかかってしまいます。しかし、この在庫の更新についても物流アウトソーシング会社が一元管理で行ってくれますので、手間がかかりません。空いた時間を他の業務に回すことができます。

■経験のあるサポート体制が充実した会社を選ぼう!

近年、物流アウトソーシングを取り扱う会社は増えてきていますが、その中でも経験ある会社を選ぶことで得られるメリットがあります。それはサポート体制が充実している場合が多いということです。長年、物流を取りあつかってきた業者には、その経験がありますし、それだけの信頼があります。また、長期間物流業を営んでいるということは、アフターサービスまで含めた顧客対応をしっかりと行っている証拠ともいえます。そういった面で考えると物流の経験が長い業者を選ぶ方が間違いは少ないといえるでしょう。

logimopro 中小規模のEC企業様に最適なオンライン上で完結するサービス

■最も大事なのは、スピードと安定性!

ここまで物流アウトソーシングを扱っている会社のサービスをいくつか取り上げてきましたが、選ぶ際に最も大事なのはスピードと安定性です。いくら費用が安い会社でも決められた配送日時に届けられないようでは利用する意味がありません。先ほど述べたように長い間物流業を営んできた会社であれば信頼性は高い場合が多いのです。ネットショップやECサイトを運営していて、物流アウトソーシング会社を利用しようか迷っている場合は、経験年数やこれまでの取り扱い実績などを参考にしてみるとよいでしょう。

[監修]

 坂上 哲也、(経営コンサルタント)

建築士として起業後、インターネット日本上陸を機にIT導入支援コンサルティング会社設立。インターネット黎明期よりSEOやアクセス解析を始めとするWebマーケティングに取組み、独自の経営視点も併せ中小企業および店舗のための勝てるウェブ戦略立案が主業務。

保有資格:二級建築士、ウェブ解析士マスター、情報セキュリティ管理士

  • Eコマース・通販流通サービス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする