物流のプロフェッショナルである私たちのミッション

私たちのミッション:経営カイゼン物流/私たちの行動規範:物流プロフェッショナル定義

物流のプロフェッショナルチームとして、お客様の経営カイゼンに取り組みます。

経営カイゼン物流

プレミアムなロジスティクスでお客様の経営カイゼンに貢献すること

プレミアムにこだわることは、私たちの存在理由です。
単なる物流作業代行屋ではなくお客様の物流部としての認識を持ち様々な
物流課題の解決に取り組んでいく。
先進的な大企業はロジスティクスに力を入れ成功をおさめています。
業務効率化、コスト削減だけが叫ばれている現状の通販物流業界において、
未来に期待されるロジスティクス企業の役割を考え、売上支援やリードタイム改善、
サービス向上、在庫削減などといった、他とは違った視点から通販物流を
支えていくことが私たちの使命と考えています。これから数年後、通販物流業界は変革します。
大企業が本腰を入れ始めた通販ビジネスにおいて、大企業と太刀打ちするためには本当に付加価値が提供できるロジスティクス企業のみが生き残る世界になるはずです。
お客様視点、というとありきたりですが「経営パートナー視点」で私たちは日々のサービスアップとご提案力の向上に努めていきます。

物流プロフェッショナル定義

顧客価値の最大化。4つのコンセプトを柱にした社員全員の行動規範

プレミアムなサービスを提供し経営カイゼン物流を達成するためには社員全員に浸透するコンセプト、行動規範が必要です。私たちは「物流プロフェッショナル定義」という行動規範を設定し、社員ミーティング時には必ず唱和するとともに社内意識の統一をはかっています。「物流プロフェッショナル定義」は私たち自身が常に物流のプロであること伝え続け、お客様への付加価値を最大化するために大切な4つのコンセプトで成り立っています。

チームプレイと積極的なリーダーシップ
1人の営業マンや1人の物流センター長がいくら優秀であったとしても、チーム全体でお客様のためにご奉仕する組織でなければ日々のロジスティクスオペレーションは品質が疎らになります。各スタッフがお客様のことを常に考え積極的にリーダーシップを発揮しつつ権限委譲と報告体制を整えたうえで清長全体でお客様をサポートさせて頂きます。
お客様、エンドユーザー様、取引先企業様へのホスピタリティ

感謝の気持ちを持ち続けること。感謝の想いを形にすること。私たちはお客様はもちろんのこと、お客様のお客様であるエンドユーザー様に対して、また私たちの日々の業務を支えてくれる取引先企業様に対してのホスピタリティを重視しています。清長の物流作業は丁寧だ、というお客様からのご評価は そういったエンドユーザー様へのホスピタリティの1つのあらわれです。

本気の熱意と学び

プロ意識として大切に考えているのは、「熱意と学び」。プロであるが故に最新の業界情報に敏感になることを心がけています。例えば、社員全員それぞれの役職ごとに必要な物流資格の設定をし取得を義務付けたのも「学び」の重要性をスタッフに理解してほしいから。そして、「本気の熱意」をもち日々仕事に励むことが最終的にお客様の為になると信じています。

目標意識とPDCA

目標が見えないまま先に進んだとしても道に迷うだけです。何故取り組むのか?を明確にしてから目標までのプロセスを描き行動するのが清長流。そして、その目標の進捗度合いを数値管理しています。もちろん私たちも完璧ではありません。定期的なミーティングを開き目標達成までの進捗確認と反省を交えPDCAサイクルを回してカイゼンを行います。

”通販物流会社”という枠を超え、お客様の経営パートナーへ。清長全体で、お客様の経営カイゼンに取り組んでいきます。

物流についてのご相談はお気軽にどうぞ。/03-5468-8825/受付時間9:00-18:00(土・日・祝日除く)

物流に関するご相談はこちらから

03-5468-8825 メールでのお問い合わせ